マウンテン タイトル マウンテン2

about_p
about_bnr1
 震災の影響を受けて、女性農業者たちもまた、生産と生業の基盤だった農地・加工所・直売所、仲間たちとのネットワークを失ってしまいました。しかし、2011年10月に「かーちゃんの力・プロジェクト」を立ち上げ、福島市内のコミュニティサロン「あぶくま茶屋」と産直カフェ「わぃわぃ」を拠点として、漬物、餅、菓子、弁当などの加工品づくりに取り組んでいます。  こうした背景の中、私たちは食文化伝承を大きな目的として、①阿武隈地域の伝統的な食文化や郷土料理を、「作り手」の想いや暮らしの記憶とともに記録・保存し、それを継承・普及させるための人材養成を行う、②避難地域や自然条件が似ている他の地域で、農産物の生産と加工を行い阿武隈地域の食文化を広める、③阿武隈の料理や加工品を商品化することによって、かーちゃんたちの生きがいと仕事を作り出す、「あぶくま食の遺産継承事業」をスタートさせることになりました。
about_logo2

伝えたい、広げたい、残したい、伝統・技。

 

私たちがこの事業で知っていただきたいものを象徴する 

キーワードを象徴するモチーフとして、

版画風のマークをロゴマークとすることにしました。

 

一彫り一彫りの仕事が積み重なった作品という意味では、 

伝承料理にも多くの共通点があります。

 

例えば、一つの作物として食材が育つまでの時間、

収穫した食材の下ごしらえ、出汁の引き方、味付けの加減。

一つ一つの仕事が積み重なり、作り継がれることで、

地域の食文化は伝承されていきます。

 

阿武隈で育まれた食材や食文化、 

そして今日まで作り継がれた思いをロゴマークに託して、 

一歩ずつ前へ進み続けたいと思います。

   
Pocket

Google