血糖値を上げないおやつ

血糖値を上げないおやつってあるの?

血糖値を上げないおやつ

 

糖尿病や肥満の方は、甘いおやつやお菓子が好きな方も多いでしょう。

 

「頭では解っているけど、やめられない」

 

という経験をされている方も多いと思います。

 

糖質は食後血糖値をポンと跳ね上げることは、きっとご存知なはず…

 

でも、誘惑を断ち切れないのが現状なんですよね。

 

血糖値を上げないおやつがあればいいのに…

 

と思う方も多いと思いますが、
残念ながら甘い生クリームたっぷりのケーキ、甘いフルーツをふんだんに使ったタルトなどは、血糖値の上昇に直結します。

 

つまり、血糖値を上げないためには、おやつを制限するしかありません。

 

でも、あまり制限が厳しいと、そのストレスに耐えかねて暴飲暴食に走ってしまい、その結果、肥満度が増す方も少なくありません。

 

これでは、本末転倒ですよね。

 

そのためには、血糖値を上げないおやつの食べ方で、血糖コントロールを始めていくことが必要です。

 

人生の楽しみを奪わない程度に、少しずつ制限することに慣れていきましょう。

 

 

血糖値を上げないおやつの食べ方とは?

血糖値を上げないおやつ

血糖値をあげないおやつの食べ方には、少しだけ努力が必要です。

 

  • 毎日のおやつを1日おきにする
  • 食後のデザートではなく間食にする
  • 食事からおやつのエネルギー分を差し引く
  • 飲み物は無糖のものや水やお茶を選択する
  • 夜間のおやつはやめる

 

まずは、これからスタートしてみましょう。

 

一度に全てを実践できない場合は、ひとつずつでもかまいません。

 

一切のおやつを断つよりは、始めやすいと思います。

 

これができるようになれば、次にステップアップします。

 

  • 週3回のおやつから週2回に
  • 甘いお菓子からフルーツに

 

フルーツに切り替える場合は、【血糖値を下げる果物】をあえて選択するといいですよ!

 

最終的には、おやつなしで過ごせるように努力してみましょう。

 

少しずつ目標が達成できると、不思議と自分に自信がつき、「甘いものなしでは生きていけない!」と思っていた人でもできるようになるものです。

 

 

血糖値を上げないおやつの選び方とは?

 

血糖値を上げないおやつの食べ方を実践するとして、その際のおやつに何を選んだら良いのか気になりますよね。

 

おやつを摂るなら、なるべく血糖コントロールと相性が良いものがいいに決まっています。

 

例えば、ケーキなら、生クリームのショートケーキよりも、ガトーショコラを選んだ方が、好ましいでしょう。

 

カカオを多く含むビターチョコレートは抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれています。

 

しかし、これはあくまでも応急処置的な選択なので、食べ過ぎても良いわけではありません。

 

もし、やはり誘惑に負けてしまいそうなら、【血糖値を下げるサプリ】や【血糖値を下げる飲み物(ドリンクサプリ)】を併用していくと良いでしょう。

 

例えば、コーヒー味のドリンクサプリなら、まるでおやつと一緒にコーヒーを頂く感覚で糖質コントロールが可能です。

 

このような商品には難消化性デキストリンや、血糖値を吸収しにくくする作用のある成分などが含まれており、飲み物を飲んでいる感覚で糖質ケアができます。

 

血糖値を上げないおやつ

 

このような商品でサポートしながら、おやつを寒天ゼリーや糖分の少ない豆菓子などを選ぶと、さらに効果的です。

 

おやつに甘いものよりポテトチップスのようなスナック菓子を選びかちな方は、いも類のスナック菓子は避け、豆類などのノンフライ製法のものを選びましょう。

 

小分け包装しているタイプのものを選ぶと、ビックサイズのスナック菓子を一人で全部食べ切っちゃった!なんてことも回避できるかもしれませんね。