ストレス 血糖値 下がる

ストレスフリーになると血糖値は下がる?

ストレス 血糖値 下がる

現代人を取り巻くストレスは、実は高血糖糖尿病の主要因のひとつです。

 

ストレスが過剰になってしまう前に対策を行う必要がありますよ!

 

ストレスが貯まると、自律神経や内分泌機能に異常が起こる可能性があります。

 

すると、糖代謝も正常に行われなくなってしまうこともあるため、血糖値が上昇することもあり得るのです。

 

ストレス発散のために、暴飲暴食、過食や偏食、お酒を大量に飲むことで発散しようとはしていませんか?

 

このような場合、内臓脂肪型肥満を招くため、悪循環に陥ってしまいます。

 

内臓脂肪が蓄積されると、インスリンの感受性が低下してしまい、血糖値が高くなってしまうことも考えられます。

 

血糖値を気にしている方は、糖質カットや食事制限などで、ストレスを溜めてしまい、結局、悪循環に陥ってしまわないように気を付けなければなりません。

 

 

ストレスに負けないメンタルを身につけると血糖値は下がる?

 

糖尿病の人の性格のタイプや、ストレスが血糖値に影響しているタイプの人には、完璧主義者だったり、自分を責める傾向にある人が多いようです。

 

物事を完璧にこなしたい方や、責任感が強い人ほど、ストレスを溜めやすい傾向にあります。

 

これらは、環境的なものというより、自信の性格的な要素が大きいため、性格や考え方、思考を変えることがが大切です。

 

これらは簡単には変えられませんが、ストレスに強いメンタルを養うことは可能ですよ!

 

自身に襲ってくるストレスを、さらりとかわし、無理せず自分を解放してあげましょう。

 

ストレスに強くなることは、高血糖改善の一環として大切なことなので、是非、実践していきましょう。

 

日本人は、感情をあまり顔や声に出さない人種だといわれています。

 

そして、ストレスを溜め込みやすい傾向にあるんですよ!

 

例えば、大きな声で笑ったり、泣いたりすると血糖値が下がる効果が確認されています。

 

楽しく笑うことはストレス発散にもなりますが、血糖値を下げる効果も期待できるのは嬉しいですよね。

 

心おきなく笑ったり泣いたりできる相手や、場所を探してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

ストレス解消のお風呂!血糖値が下がる入浴のタイミング

 

入浴が日頃のストレスの発散法という方も少なくないと思います。

 

でも、血糖値下がる入浴のタイミングがあるのをご存知ですか?

 

実は、食事前にお風呂に入ると、インスリンの分泌が増え、血糖値が上がりにくくなることが解っています。

 

どうせ入浴するなら、やはり効果的なタイミングで入る方がいいですよね。

 

食前に入浴しておいて、食後血糖値の急激な上昇を抑え、血糖コントロールを行いましょう。

 

ストレスも解消でき、一石二鳥ですね!

 

同じ入浴でも、血糖値を下げる効果が高まる方法があります。

 

入浴の際には、半身浴で、少しぬるめのお湯(38〜40度)に5分〜10分くらい入るようにしましょう。

 

ぬるく感じるくらいの方が、副交感神経が作用し、ストレス解消やリラックス効果を高めます。

 

42度以上の暑いお湯に長時間入ると、血糖値が反対に上昇しやすくなってしまいます。

 

食前の入浴は血行を良くして、インスリンの働きを促進してくれますが、熱すぎるお湯には十分に注意して下さいね。

 

入浴の前後には、コップ一杯の水を飲んで、血液をサラサラにしておくように心がけてくださいね!

 

やっぱりストレス管理に自信がない!もっと徹底的に血糖値改善したい!という方はコチラが参考になります。↓↓
血糖値を下げるサプリのおすすめランキング!