マウンテン タイトル マウンテン2

レシピ01/松本トキ子さんのお煮しめ

 お煮しめは、お祝いのときも不幸のときも、人が集まるときのおもてなしには必ず出るという料理。ただ、材料と切り方が多少違ってきます。さつま揚げなどの揚げ類は、不幸のときには三角に、お祝いのときや神様にあげるときには四角に切ります(今回は、三角と四角、両方に切ってみました)。また、昆布はお祝いのときにしか使いません。季節によって凍み豆腐や、旬の野菜などを入れることもあります。
 トキ子さんの味付けの特徴は、砂糖は少量しか使わないこと。「野菜からの甘みが出るから」だそうです。
 レシピには紹介しませんでしたが、かきたまの作り方も教えていただきました。急なお客さまのときでも、簡単にすぐできる1品です。だし汁に醤油・塩を加え、三つ葉と溶いた卵を入れます。最後に水で溶いた片栗粉を流してできあがり。

材料(目安)

・こんにゃく・・・・・・・・・・・・1枚

・昆布・・・・・・・・・・・・・・・適宜

・たけのこ・・・・・・・・・・・・・適宜

・にんじん・・・・・・・・・・・・・1本

・しいたけ・・・・・・・・・・・5〜6枚

・さつま揚げ・・・・・・・・・・2~3枚

・さといも・・・・・・・・・・・・・8個

・ごぼう・・・・・・・・・・・・・・1本

・大根・・・・・・・・・・・・・・・1/3本

・いんげん・・・・・・・・・・・・・数本

 

お煮しめの作り方

  • 1. /材料を適当に切っていく。こんにゃくは、真ん中に切り込みを入れ端を切り込みの中にくぐらせてねじり(手綱)こんにゃくにする。

  • 2./材料(大根・さつま揚げ、いんげん以外)を鍋に入れ、水はひたひたになるぐらい。だしを入れ、落としぶたをして煮る。大根は少し遅らせて入れる。

  • 3./12~13分ぐらい、そのままで。半分ぐらい煮えたところでみりん・塩・醤油、砂糖少々で味付けをする。さつま揚げ、いんげんを入れ、最後に味を整える。

  •  
  •  

Google