マウンテン タイトル マウンテン2

レシピ02/高橋トク子さんのきんぴらごぼう・かしわ餅

 今回、トク子さんにつくっていただいたのは、きんぴらごぼうとかしわ餅。かしわ餅は、昔はどこの家でもつくっていたもの。ここでは餅米とうるち米を7:3の割合でつくっています。うるち米を入れると、時間をおいても固くなりにくいのだそうです。餡もトク子さんの手づくり。茹でた小豆を漉すのも機械ではなく、すべて布の袋で絞って漉すので、とても手がかかっています。
 きんぴらごぼうは、いまでも日常的に食べられているものですが、とりわけ人が集まるときには欠かせない料理です。
 トク子さんのきんぴらごぼうの作り方の特徴は、ごぼうをいったん下茹ですること。こうすると、炒めたあともごぼうが黒く変色せず、また食感もカリカリッと仕上がるそうです。

材料(目安)

・ごぼう・・・・・・・・・・・・・・450g

・人参・・・・・・・・・・・・・・・90g

・唐辛子・・・・・・・・・・・・・3〜5本

・白ごま・・・・・・・・・・・・・・適量

・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・60g

・醤油・・・・・・・・・・・・・・100㏄

・塩・・・・・・・・・・・・・・・・少々

 

 

きんぴらごぼうの作り方

  • 1./ごぼうと人参は皮をむいて千切りにする。ごぼうは水につけたあと、下茹でしざるにあけて水気を切る

  • 2./大きめの鍋に油をひき、まず人参を炒める。ごぼうを加えて炒めたら、砂糖を加え火を止めて冷ます。

  • 3./油を足して、醤油を色を見ながら入れる。ごま、唐辛子を加え、味を見ながら塩、砂糖を加える。

材料(18個分)

・米粉(餅粉:うるち米=7:3)・・・500g

・お湯・・・・・・・・・・・・・・350g

・あんこ(1個分20g)・・・・・・・・360g

・柏の葉・・・・・・・・・・・・・・18枚

 

かしわ餅の作り方

  • 1./粉に熱湯を加えて混ぜ、30分くらいねかせる。

  • 2./手でちぎり18個に分ける(3等分して、さらにそれを6等分する)。小判型に平らにのばし、あんこを包む。

  • 3./柏の葉で包み、蒸し器で10分蒸す。

  •  
  •  

Google